--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.11.15 17:13

 グランドミドリは日本企業がはじめてフィリピンで開発する画期的コンドミニアムで、オリックスがフィリピンの大手開発業者フェデラルランド社(メトロバンクグループ)との合弁して行う事業です。

 建物は2棟からなり、まずはタワー1のご案内です。プロジェクトの詳細についてはhttp://asahi-mnl.blog.drecom.jp/archive/50をご覧下さい。

 さてグランドミドリは売り出して数ヶ月が経過しましたが予約状況は約25%ということで世界景気減退のあおりを受けやや苦戦を強いられております。

 竣工は2012年と4年後の予定ですが、当社から徒歩3分ほどの現場では既に1ヶ月ほど前から既存の8階建旧ビルの取壊し作業が始まっております。

 建物は36階建(ペントハウスはメゾネット)で最近開発のコンドミニアムでは標準的階数です。物件は西向きと東向きがあって、今回は西向きでマニラ湾の夕日や花火が見えるユニットをご紹介します。

 フィリピンで投資用コンドミニアムをご購入の際の基本は、①日系企業に人気のある地域で②駐在員の住居手当の範囲内の賃料で③5~10年後でも価格の下がりにくい物件、ということに尽きます。最近は経済不況により、大型ユニット3LDKの需要が若干落ち込んでおり、それは家族帯同の駐在員が減っていることが原因です。

 従って、投資購入の際には1LDKまたは2LDKまでのユニットというのが経済不況の影響を受けにくい物件といえましょう。

 そこで、グランドミドリでは、最上階の下の階で、2LDKの角部屋87㎡を選んでみました。角部屋なので2方向に窓があり、風通しが良く、明るくて眺望良しの物件で、少なくともこの建物の2LDKではベストの物件です。また賃貸は車庫1台分を含むのが一般的であり、このユニット価格に車庫購入費用81.5万ペソが加算されるとお考え下さい。

 支払方法はいくつかありますが、現金一括払いでは18%の割引で、頭金10%ないし、25%・・・中間金10%ないし15%を24ヶ月あるいは36ヶ月の均等払い、そして残金80%、60%あるいは70%を竣工時に一括払い、または銀行借入などと多彩な支払方法があります。

           物件概要(プリセール)

物 件 名    グランドミド・タワー1(Grand Midori) プリセール2LDK
所 在 地    マカティ市レガスピビレッジ、ヒルプヤット及びデラロサ通り角
         プリセールマップの④番        
販売価格    903万ペソ (平米単価10.38万ペソ) 現金一括払いで左記から18%割引
階  層     地上36階建の35階部分
間 取 り     2LDK+メード部屋
床 面 積    87㎡ 
築 年 数    2012年竣工予定
車  庫     別売81.5万ペソ/台
アメニティ   プール、幼児用遊び場、ジム、サウナ、幼児デイケアセンター、ゲームルーム、ジョギング道
開発会社    フェデラルランド・オリックス・コーポレーション
取引形態    一般媒介
仲介手数料  10万円(分割払い・ローン払いでは10万円加算)
取 扱 店    ほのぼのコーポレーション 
          (+632)811-5555
携 帯       (+63)918-811-5555(屋良)
e-mail      yara@asahi.ph

※売買代金には付加価値税(12%)が含まれておりますが、代金・仲介手数料以外に約5%の諸税諸掛けが掛かります。

1_20081114190442.jpg

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

| 前売りプリセール コンドミ Pre-sale Condo | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。