--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.06.28 12:25

Exterior.jpg
シューマートグループがマニラ・ベイエリアにシーレジデンセスに続いて贈る「シェルレジデンセス」。アジア最大級のモール・オブ・エイシア(ショッピングモール)のほぼ正面、徒歩1分の好立地に2017年に竣工します。

その隣の敷地にはフィリピン娯楽ゲーム公社が約8ヘクタールの敷地に民間資本15億ドルを投じて「エンターテインメント・シティ・マニラ」を建設する計画があり、現在、既に日本、欧米、韓国系資本によって複数のホテルが建設中です。

location map2

さて、実際にどの物件を選ぶかですが、ウォーターフロントなのですから、海が見える物件を選ぶのが定石です。このサイトデベロップメントプランでいえば、AとB棟の西向きの物件以外は考えられません。
dev plan

隣地にフィリピン娯楽ゲーム公社が進めるエンターテインメントシティ・マニラですでは、ここにはカジノ、スポーツ施設、ホテル、飲食店。ショッピングモールが計画されています。残念ながら600m超といわれたPAGCORタワーについてはマニラ国際空港の着陸の障害になるということでキャンセルになりましたが、それ以外のプロジェクトは着々と建設が進んでおります。
future2.jpg

先に開発されたシーレジデンセスでは6個ものスイミングプールが配置され、子供の遊戯施設的な設計になっていましたが、シェルレジデンセスにおいては、一転してリゾートホテルにあるいわゆるラグーンタイプのプールで、泳ぐというよりむしろプールサイドでの語らいのひと時を楽しむというような大人の雰囲気になっています。
image_20120628140314.jpg

B棟11階部分 シーサイド角部屋 98.5㎡ P10,300,000(1030万ペソ)車庫別売  
11階角部屋の物件
11階角部屋の物件

A棟14階部分 シーサイド 38.1㎡ P4,880,000(488万ペソ)車庫別売
38.1 1BR

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

| 前売りプリセール コンドミ Pre-sale Condo | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。